トラブルに強い退職代行!弁護士法人みやびの評判・口コミは?メリットとデメリット、おすすめの人などを解説! 

退職代行弁護士みやび
  • URLをコピーしました!

・弁護士法人みやびは、弁護士が直接対応し、退職代行してくれるサービスです。

・弁護士は一般に敷居が高いと思われがちですが、弁護士法人みやびの場合はどうでしょうか?
・弁護士に頼むと、料金が高くなるのではないかと心配する方もいるでしょうが、みやびはどうでしょうか?

・本記事では、評判・口コミなどをふまえ、これらの疑問にお答えします。  

・弁護士法人みやびでは、未払い残業代や退職金の請求、会社の損害賠償への応戦など、弁護士資格がないとできないサービスを行うことができます。
・つまり、退職に関するあらゆるトラブルに対応し解決してくれるので、安心かつ便利に利用することができるのです。

・本記事では、弁護士法人みやびの評判・口コミ、メリット・デメリット、おすすめする人などについて解説しています。

・記事の執筆は、司法書士として長年各種業界と関わり、社労士合格者の筆者が執筆しています。
・退職代行を比較し選ぶときの参考にしていただければと思います。

目次

1 退職代行サービスとは 

退職代行サービスとは、本人に代わって会社に退職の意思を伝えて退職手続を進めてくれるサービスのことです。
近年、多くのメディアが取り上げるようになってから注目され、利用者が増えています。

いろんな事情から、自分では会社を辞めるのが難しい方やサッサと手軽に退職したい方などが利用しています。  

退職代行サービスを利用すると、会社とのいろいろなトラブルがあっても、多くの場合スムーズに退職することができます。

退職代行は、正社員、派遣社員、パート、アルバイトなど、どのような雇用形態であっても利用できるサービスなのです。 

2 退職代行 弁護士法人みやびの特徴

ここからは、退職代行サービスのうち、弁護士による退職代行「弁護士法人みやび」について見ていきます。
「弁護士法人みやび」の特徴や料金などをまとめて紹介します。 


< 特長 >

・弁護士法人みやびの特徴は、なんといっても弁護士が直接対応するので、退職に関するあらゆるトラブルに強く、確実に安心して退職させてくれるサービスなのです。
・すなわち、確実に退職できる! 失敗なしのサービス   

料金 55,000円(税込)
 → 弁護士は高額な法律事務所が多い中で、リーズナブルな料金でサービス内容が充実している! 

弁護士なので、未払い残業代・給与・退職金の請求、会社からの損害賠償請求の対応などももちろん可能!  
・完全フルサポート!

オプション費用回収額の20%(残業代、退職金請求などを依頼した場合で、回収できたとき) 

即日円満退職できる

:即日退職とは、退職代行業者の場合、一般に出社不要と意味で使っていて、会社から籍が抜ける意味ではありません。籍が抜けるのは正社員なら民法上退職申し出から2週間の経過が必要。ただし会社が認めれば直ちに籍が抜けるし、有給休暇を使うことも可能なので、代行業者がその辺の交渉をしてくれるわけです。この点は業者に依頼するにあたって理解しておいてください)

会社との直接のやり取り一切不要

出社なしの引き継ぎも可能

20~50代の会社員の方におすすめ!

・退職成功率 100%

相談だけなら無料

全国対応!

LINE、メールで24時間対応

支払い方法:銀行振込

事業者情報

弁護士法人みやび
責任者 弁護士 佐藤秀樹
住所 東京都港区東新橋1丁目1-21

3 弁護士法人みやびの評判・口コミ

弁護士法人みやびの評判・口コミにはどんなものがあるでしょうか?
口コミとしては、次のものがあります。

退職・転職研究科 さん
普通の退職代行だと怪しくて怖いとか思っている人は弁護士法人みやびが行っている退職代行サービスへ依頼するのも良いかも。
弁護士が退職代行してくれるというのは安心がだいぶあります。
弁護士に依頼すると普通だと数十万円超えがザラなイメージですが弁護士法人みやびなら5,7万円で依頼できる。
2020年5月28日
(引用:twitter)

夜の狂戦士 さん
① 汐留パートナー(注:現在の弁護士法人みやび)にLINEした
弁護士って敷居が高いって思ってたけど、親身に話を聞いてくれた。
代行実施日まで後1ヶ月
1ヶ月頑張れば自由になれると思ったら気が楽になった!!
アラフォーの転職はどうしよう?
みんなどうやって探してるの? やっぱり求人サイトとかなのかなぁ~
2019年7月27日
引用:twitter

② ついに明日は退職代行の実行日だ!!
有給休暇がない 労災使ってもらえなかった パワハラがある などのブラックからやっと解放される
弁護士に頼んだから間違いないはずだろうけど、胃が痛い!! 不安だ!!
2019年8月30日
引用:twitter

③ 退職代行終わった!! あっという間だった!!
とりあえずおやすみなさい。
2019年8月31日
引用:twitter

◆ 弁護士法人みやびを利用した人の良い評判・口コミとしては、 

・弁護士って敷居が高いって思ってたけど、親身に話を聞いてくれた
・弁護士の退職代行に任せたら、あっという間に終わった
・弁護士に頼んだから間違いないと思った 
などの評判・口コミがあります。 

◆ 一方、悪い評判としては、弁護士以外の退職代行と比べて料金がやや高いという意見があります。

しかし、みやびは弁護士の中では料金がむしろ安いほうになります。
弁護士のメリットは、すでに見たように、安心・確実に退職できること、あらゆるトラブルにも対応してくれることにあるので、やや高めの料金は想定内ともいえるでしょう。

4 退職代行を選ぶ時の注意点

⑴ 退職代行業者選びの意ポイント

一番のポイントは、その代行業者に会社との交渉権があることです。 
退職代行を選ぶ時は、その代行業者が行える権限の範囲がどこまでかに注意を払って下さい。

退職代行には、大きく分けて次の4種類の業者があります。

① 弁護士(法律事務所)による退職代行・・・退職に関するあらゆる法律問題に対応できる
② 労働組合による退職代行・・・団体交渉権があるので、労働者の労働条件や権利について会社側と交渉できる
③ 弁護士が顧問や監修をする業者の退職代行・・・弁護士の指導や助言を受けるので、適切な退職代行が期待できる
④ 弁護士の関与がない一般の民間業者・・・代行できる範囲は本人の意思の伝達だけで、会社との交渉ごとはできない。

⑵ 退職代行に頼んだのに「退職できないケース」がある

これは弁護士や労働組合以外の上記③④の業者を頼んだ場合に起こりえます。

会社が本人の退職を認めて了解する場合は、どんな代行業者を使っても退職できます。
しかし、会社側が退職を認めない場合、③④の一般業者では会社と退職について交渉する権限がないわけです。
このとき業者がムリに会社と交渉しようとすれば、勇み足(違法行為)になって厄介な問題になるので、業者としては交渉せず引き下がることが多いのです。

この場合、当然ながら依頼者の希望通りの退職はできません。
ですから、確実に辞めたいときの退職代行選びは、会社との交渉権のある弁護士か労働組合の業者を選ぶようにする必要があります。

このうち、弁護士による退職代行が一番安心・確実です。
今回紹介する弁護士法人みやびは、本人の代理人としてあらゆる行為ができるし、しかも法律の専門家なので会社を説得・交渉して、失敗なくスムーズに退職させてくれる業者といえます。

また、みやびのような弁護士による退職代行の場合、確実・安心な退職を保障するだけでなく、その他のトラブル、すなわち、未払い残業代・退職金・有給取得などの交渉、会社側の損害賠償請求にも対応解決してくれるので大変便利であり、安心できるのです。 

5 退職代行弁護士法人みやびを利用するメリット

⑴ 弁護士による退職代行なので安心・確実なサービス

弁護士法人みやびの退職代行サービスの特徴は、すべてにわたって弁護士が対応してくれることです。

民間の退職代行業者を使った場合、会社側から交渉を断られてしまうケースや話がこじれてトラブルになってしまうケースがありますが、みやびでは、弁護士が会社と交渉してスムーズな退職へ持って行ってくれます。

弁護士法人みやびは、弁護士事務所の中でも退職代行の実績が豊富で、初めて退職代行を利用する人にも安心で確実に退職が実現できます。

代行の料金は正社員・アルバイトともに55,000円(税込)です。
一般の退職代行サービスの価格と比べるとやや割高ではありますが(一般に30,000円前後が多い)、その代わり、こちらから会社に対する残業代請求など権利の主張や、逆に会社側からの損害賠償請求など、法律専門家としてあらゆるトラブルに対応してくれ、依頼者に信頼と安心を与えるサービスです。

⑵ 金銭に関する請求、会社側の損害賠償などに対応してくれる

退職にあたって、未払いの残業代を払ってほしい、退職金をきちんともらいたい、パワハラを受けたので損害賠償を請求したい、逆に会社側から業務上のミスなどの理由で損害賠償を請求された、懲戒処分すると脅かされたなど、退職に関しては様々な問題やトラブルが生じる可能性があります。

これらの複雑な問題に対して、弁護士法人みやびは、的確にすばやく対応して解決してくれます。
弁護士なので、あらゆる法律行為を本人に代わって行うことができるし、弁護士は本来トラブル解決の専門家なので、安心して任せることができるわけです。

会社をスムーズに辞めたいという第一希望にプラスして、会社の未払金の回収や会社との法的やり取りも処理してくれるので、メリットが極めて大きい退職代行といえるでしょう。

なお、弁護士法人みやびでは、退職代行以外の業務については別途オプション費用がかかります。
しかし、それは回収できた金額の20%と定められているので、一般に会社から回収できる金額は多額になることも多いので、手元に残る金額はオプション料を差し引いても大きくなるでしょう。

この辺のところは、依頼に当たってみやびに無料相談などを使って、入る金額と出る金額を見積もってもらうといいでしょう。
みやびはLINEやメールでの問い合わせに24時間対応しています。

⑶ 残業代・退職金請求、パワハラ損害賠償、会社の損害賠償応戦、有給消化などが可能

弁護士法人みやびは、もちろん依頼人の退職希望をスムーズに実現してくれますが、それだけでなく⑵で見たように、金銭に関する権利の請求、会社側の損害賠償などにも対応してくれるサービスです。

それらの詳細について確認しておきます。

① 未払い残業代の請求

会社が残業代を支払わない手口としては、

ⅰ「うちは固定残業制(一定期間の残業代を固定して支払う制度)だからといって、制度想定の残業時間を超えて働いているのに超えた分を支払わないと言う 
ⅱ 職務手当を払ってるから、残業代は払わないと言う
ⅲ 名ばかり管理職なのに、お前は「管理監督者」だから残業代は付かないと言う
ⅳ 採用時に「残業代は出ない」という雇用契約を交わしているから支払わないと言う
ⅴ 残業代の計算方法で、切り捨て処理して全額支払わないと言う

などがその手口ですが、これらはすべて会社側の違法な対応です。
このようなケースに対し、弁護士法人みやびでは会社と交渉しますが、会社が任意に支払わない場合は、法的に請求し、労働審判や訴訟の手続を取ってくれます。

② 退職金の請求

退職金についてはとくに法律に定めがないので、会社の自由に任せられています。しかし就業規則や退職金規定などに定めがあれば会社に支払い義務が生じます。

退職にあたって会社側が、引き継ぎをしないとか、仕事上ミスがあったとか言って退職金を減額したり支給しなかったりするケースがみられます。
こういう場合、弁護士法人みやびは会社と交渉したり、労働審判や訴訟などの手続を取ってくれます。

③ パワハラ損害賠償請求

在職中に上司などからパワハラを受け、ケガやうつ病、その他の病気にかかった場合は、弁護士法人みやびが会社や加害社員に対し治療費・慰謝料などの損害賠償を請求し、徹底して取り立ててくれます。 必要なら調査もしてくれます。

④ 会社からの損害賠償等に応戦

会社側が、辞める社員が引き継ぎをキチンとしないとか、仕事上ミスをしたとか、連絡なく辞めて会社に損害を与えたなどの理由で、社員に損害賠償や懲戒解雇などを迫ってくるケースがあります。
みやびは、これらに対して応戦し、会社を説得して本人に有利になるよう解決をはかってくれます。

みやびは弁護士として法律のプロですから、たとえ本人に不利な状況下でも本人の利益をとことん守ってくれます。 

⑤ 有給休暇の消化

有給休暇は労働者の権利です(労働基準法39条)。会社側の恣意でその取得を妨害することはできません。
会社の有給妨害行為に対しては、みやびが法的に説得して取得できるようはかってくれます。
とくに依頼者が最短で退職できるように、有給休暇を使って出社不要に持っていったり、出社日の短縮を交渉してくれます。

⑷ 最短即日で円満退職ができる

退職代行の利用を考える人は、退職代行を使っても今の職場からから早く解放されたいという思いが強いはずです。上記⑶と関連しますが、「即日退職」できればそれがベストなので、弁護士法人みやびでもその努力をしてくれます。

本来、労働者には「退職の自由」が認められているので(憲法22条1項、労基法5条等)、会社が「辞めさせない」といっても辞めることができます。
期間の定めのない雇用契約(正社員)では、退職意思を伝えてから2週間経過すれば辞めることができるのです(契約期間終了)(民法627条1項)。

ただ、会社が退職届を受け取っても、就業規則の退職までの期間の定め(退職の1カ月前に申し出ることなど)を持ち出して、かたくなに退職を拒否することもあります。 しかし、会社が拒否しても就業規則等より法律の規定が優先するので退職できることに問題はありません。

ただ、「即日退職」に持っていくため、みやびが有給休暇を使ったり、辞める従業員を置いて社会保険料を支払う会社のデメリットなどを伝えたりして、「最速で」辞めれるよう会社を説得してくれるわけです。
また、会社のいろいろな退職引き止めにも対応してくれます。 

このように、弁護士は法律の専門家として交渉し、最短で退職できるようにはかってくれるわけです。
万が一にも失敗はありません。 

⑸ 退職代行対策をする会社にも強い

近年は退職代行業者が増えているなか、会社としても退職代行への対策を行っている場合があります。 

とくに過去に退職代行サービスを使われた経験のある会社や、ブラック企業などで退職者が多く出るような会社に多くみられます。 

これらの会社では、あらかじめ顧問弁護士などに相談して、退職代行への反撃の仕方就業規則の見直しなどを行い、事前に対策を立てています。

その点、弁護士法人みやびが代行をする場合は、これらに対して法的に適切な対応をし、穏便な形で話を進め、円満に退職を実現してくれます。

なかには弁護士以外の退職代行は相手にしないという会社もありますが、その点、弁護士法人みやびは、弁護士として本人の代理人となって会社と交渉するので、会社は交渉を拒否できないのです。

⑹ 弁護士の中では料金がリーズナブルで安心な退職代行

弁護士が行う退職代行は、10万円以上など料金が高額な事務所もありますが、弁護士法人みやびは、55,000円(税込み)と良心的でリーズナブルな金額です。
また、弁護士は一般に法律相談料を取りますが(30分5,000円ほど)、みやびでは相談だけなら無料としています。

ただし、オプション費用として、未払い残業代、給与、退職金の請求などを依頼した場合、回収できた金額の20%がかかります。
この場合、費用を差し引いた金額は手元に残るので、事前に無料相談などで見積もってもらって、オプションを依頼するかどうかを検討すればいいでしょう。

6 退職代行弁護士法人みやびを利用するデメリット

⑴ 一般の退職代行と比べて料金がやや高め

弁護士法人みやびは、一般企業や労働組合が運営している退職代行サービスより価格がやや高めになっています。
一般の退職代行の相場は、税込み30,000円前後が多いのですが、みやびは55,000円です。

ただ、そうであっても、他と比べて安心感があり、あらゆるトラブルに備えることができるので、利用者の満足度は高くなっています。

⑵ オプション料がかかる場合がある

先に見たように、本人の依頼を受けて未払い残業代や給与、退職金などを請求し、会社側から回収できた場合は回収額の20%がオプション料として発生します。
ただ、これも回収できなければ支払う必要はありませんし、回収できたときはその80%が手元に入るわけですから、デメリットというほどでもありません。
なお、着手金は無料です。

⑶ 転職サポートがない

これも、依頼する退職代行で転職紹介やサポートをしてもらわなくても、優良な転職エージェント等が多数存在するので、そちらを利用すれば十分でしょう。

7 弁護士法人みやびの利用をおすすめできる人

すでに見たように、退職代行としてのみやびは弁護士法人なので、本人に代わってあらゆることができます。そこで、みやびを使ったほうがいい人を確認しておきましょう。

⑴ 退職にあたりトラブルを抱えている人

たとえば
・社長や上司に辞めたいと言ったとたん、怒鳴られたり暴力をふるわれたりしてパワハラを受け、こわくて辞められない

・上司に退職願を提出しても、上司が握りつぶして人事部にまわさないなど、退職手続を進めようとしない

・後任者が見つかるまで辞めてもらっては困ると言って、いつまでたっても辞めさせない

・かつての仕事上のミスを持ち出してきて、「今辞めるんだったら、損害賠償を請求するぞ」と脅かす

・些細なことを理由に「懲戒処分」をちらつかせて、退職させない

・離職票・社会保険書類など、今後の転職や生活に必要な書類をくれない

などのトラブルがある人はみやびの利用がおすすめです。 

⑵ 未払いの残業代や給与、退職金などを請求したい人

・退職にあたり、これまでの未払い賃金や残業代、立替金、退職金を払ってほしいが、会社が支払おうとしない場合、弁護士法人みやびに依頼すれば会社に請求し、回収してくれます。

⑶ 会社から損害賠償請求されそうな人

・「引き継ぎをキチンとしないで会社に損害を与えたから、損害賠償を請求する」と脅される
・仕事上のミスをしたから損害賠償を請求すると迫られる
・その他、社員の些細なことを上げて、損害賠償すると嫌がらせをする 

これらのケースでは、多くの場合損害賠償が認められることはないのですが、弁護士法人みやびに頼めばきちんと話をつけてくれます。

⑷ 自分では会社と退職交渉できない人

・すでにうつや適応障害などでメンタルや体がやられていて、自分では会社と退職のやり取りができない
・性格的に気を使うタイプで、自分では会社に退職意思を伝えたくない人
など

みやびが本人の代理人になって、スムーズな退職を実現してくれます。  

⑸ 円満退職したい人

弁護士法人みやびに依頼すれば、会社も相手が弁護士なので、すなおに応じるケースが多く、退職交渉もスムーズに運び、素早く円満な退職が実現できます。
引き継ぎなどの問題も、会社と交渉して解決してくれます。

8 弁護士法人みやびを利用する手続きと流れ 

① 弁護士法人みやびの公式ホームページから相談する

LINE、メールで相談できます。24時間無料で相談に乗ってくれます(ただし、深夜の場合返信が翌日になることもあります)。

LINE相談の場合は、弁護士法人みやびを友達に追加してトーク画面から送信します。
オプション料その他の疑問点があればここで質問しておきましょう。


② 納得したうえで正式に依頼する

料金、サービス内容、手順などをよく確認して正式に依頼します。

③ 退職代行サービスに料金を支払う

支払い方法は銀行振込のみです。クレジットカードは使えませんので注意。
退職の流れなどの資料は無料相談後に送ってきます。

④ 代行サービスの弁護士と打合せする

退職についての自分の希望(退職日など)を述べ、手持ちの資料などがあれば弁護士に提出するなどして退職について打ち合わせをします。

⑤ 退職代行サービスが、本人の退職意思を会社に伝える

みやびが会社に本人の退職意思を伝えて退職手続を進めてくれます。
依頼者は退職代行サービスに任せておけばよく、とくにすることはありません。
ただ、会社との交渉中、必要があれば退職代行サービスと打ち合わせすることもあります。

⑥ 退職代行サービスから、会社の退職承認の連絡を待つ

退職代行にすべて任せて、気楽に会社からの退職承認の連絡を待ちます。

参考記事 ☞ 退職代行の選び方 コツ!おすすめ7選 

9 まとめ

ここまで、弁護士法人みやびの退職代行について見てきました。
みやびの退職代行を利用するメリットをまとめる

⑴ 弁護士による退職代行なので安心、確実なサービスである
⑵ 退職に関するあらゆるトラブルに対応してくれる
⑶ 残業代・給与・退職金の請求、パワハラによる損害賠償、会社からの損害賠償に応戦、有給休暇消化などができる
⑷ 最短即日で円満退職ができる
⑸ 退職代行対策をする会社にも強い
⑹ 弁護士の中では料金がリーズナブルで、安心できる退職代行である 

退職にあたり、退職代行の利用を検討される方は、弁護士法人みやびもぜひ参考にしていただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次